フランクリン・プランナーを購入する前の確認事項

フランクリン・プランナーを購入の際に、前もって知っておきたいこと。または疑問に思っているだろう事などをQ&A方式でまとめてみました。

 

オリジナル(システム)とオーガナイザー(綴じ手帳)どちらが良いの?

[Answer]
初めてフランクリン・プランナーを使用するのであれば、私はオーガナイザーをおすすめします。比較的持ち運びやすく、リフィルの交換がなくて簡潔に使えるからです。

ただし、基本的にシステムタイプであるオリジナルの方が機能性は優れていますし、使い慣れるととても有用性を発揮してくれます。重くて持ち運びにくいことが嫌な方には致命的にダメですが・・。まずはオーガナイザーを1〜2年使ったあとに、通常のプランナーを使ってみて比べてみるのも良いと思います。

 

オーガナイザーのサイズはどちらが良いの?

[Answer]
オーガナイザーにはA5サイズとB6サイズがあります。管理人が使っているのは、大きい方のA5サイズです。私は手帳に少しでも多くの情報を残しておきたいため、大きい方が都合が良いと思い、A5サイズにしています。

ただし、正直言ってそれほど大きさは変わりません。「どうせだったら大きいA5版だな・・」という感じで選んだことも、少なからずあったことを白状します。持ち運び重視にしたい方は、B6サイズにしておいた方が良いと思います。

 ビジネスマン、計画重視派⇒A5サイズ
 女性の方、フランクリン初心者⇒A6サイズ

こんな感じで選ぶのもありかなと思います。

 

オリジナルのおすすめサイズを教えて!

[Answer]
フランクリン・プランナー・オリジナル(システム版)には、3つのサイズがあります。

 ポケット (153mm×89mm、6穴)
 コンパクト(172mm×108mm、6穴)
 クラシック(216mm×140mm、7穴)

管理人は真ん中の「コンパクトサイズ」を10年間愛用していました(現在はオーガナイザー使用)。デイリーシートの書き込み欄、タスク欄などが全て埋まることはほぼありません。全く問題なく使えました。多分、ポケットサイズでも上手くやりくりすれば使っていけると思いましたね。ビジネスマンの方で書き込み量が初めから多いと分かっている方であれば、クラシックサイズも視野に入れて良いと思います。

ただし、クラシックサイズを使っている方に、今まで会ったことがありません。ほとんどの方はコンパクトサイズを利用していた記憶があります。こう書くと「コンパクトが良いのかな?」と思ってしまうかも知れませんが、多分初めに買うならコンパクトサイズで大丈夫でしょう。

女性は持ち運びの大変さ、大きさの面からみて、一番小さいポケットサイズがお勧めだと思います。女性ならではの細かい字であれば、ポケットサイズでも十分書き込んでいけるでしょう。

 

フランクリン手帳って使いこなすのに苦労する?

[Answer]
これは使い方次第で簡単に使っていくことも出来ますが、本当にフランクリンの良さを引き出すような使い方をしたいなら、初めは難しいと感じるでしょう。ちょっと面倒なところがあるし、頭も使います。数日間は真剣に考えて決定する事柄なんてのがあったりします。

ですが約1ヶ月後(個人差あり)、そこを乗り越えてしまうと急に楽しくなってきます。「この手帳を持っていれば、今日、今週、今月やるべきことが分かるし、進むべき方向を間違えないだろう」とさえ思えてきます。多分、このくらいなら全員できるとも思っていますし、真剣に使い続ける方であれば私よりも遥かに効率の良い使い方も出来るんだろうなとも思っています。

もしも初めから正しい方法で進めていきたいと考えるのであれば、書籍を参考にすることをお勧めします。

 [フランクリン・プランナー・オーガナイザー 完全攻略 ]
 [人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック ]

どちらを参考にしても大丈夫です。

 

フランクリン・プランナーについて、もしも管理人takaに聞きたいことなどあれば、こちらのお問い合わせより遠慮なくご連絡ください。適確な答えが返せるかどうかは保証の限りではありませんが・・。

お問い合わせ

[スポンサードリンク]