ホーム > フランクリン・プランナー > 日々の計画に「計画立案」の項目を入れてみよう

日々の計画に「計画立案」の項目を入れてみよう


こんにちは、管理人のtakaです。今日は私がフランクリン・プランナーで日々の計画を立てる時に、毎日欠かさずに行っていることをご紹介します。

これ、やっておくと少しは変わるかも知れません。取りあえず「今日計画立てるの面倒だな~。やめよっか・・」と逃げることが出来なくなります。

ここでドキッとする方は多いはず。毎日の計画って、やはり面倒だと思う日もあるのではないでしょうか。私は面倒だなどと思ったことはありませんが。ウソです。かなりの確率で思っています。

だからこそ、私は朝起きたら一番初めに、こんなことを手帳に書いています。

計画立案 画像

出ました。「計画立案」自体を計画に入れてしまうという方法。しかも「その日一番の重要で緊急なこと」の印である「A1」まで付けています。これを書いてしまうと逃げることができなくなります。なので書く時が一番憂鬱だったりします(笑)

何故逃げられないかって?一度逃げてしまうと残念な世界が口を開いて待っています。そう、「昨日もやらなかったんだから、今日もいいかぁ」ってなことに!ああ恐ろしい・・。デジャブのように思い出が蘇ってくる・・。

なので、出来るだけ書くときに覚悟を決めておかないといけません。

計画立案のやり方

まず朝起きたら手帳に「計画立案」と書いておきます。そして朝ごはんを食べている時、ウォーキングをしている時、トイレに入っている時、大体で良いので「今日のやるべきこと」を思い浮かべておきます。そして朝の用事が全て済んだら10~15分だけ時間を取り、「価値観」と「ミッション」と「目標」を見ながら本日の計画を立てておきます。

朝に計画を立てるメリットは素晴らしいものがあります。しっかりしたタスクリストを作っておけば、もうその日は「何やろっかなぁ」なんて考えることがほとんどなくなります(急に入った予定はもちろん別ですけど)。

そうなると仕事も予定も、どんどんと捗ります。今日のやるべきことが見えているので、「道とゴール」が示されているんですよね。ゴールが見えると最短距離を進めるものですし、モチベーションもアップするものです。朝に計画を立てることって物凄く大切なことなんだと強烈に認識できるくらいです。

朝の15分が、何倍にもなって帰ってくるのです。

朝の「計画立案を手帳に書いちゃおう作戦」、けっこうお勧めだと思います。

なので私も、非常に面倒な時もありますが、毎日「計画立案」を書いているわけです。ええ、非常に面倒な時もありますけどね(笑)

ただし、私は祝日と日曜日は書いていません。休むことと遊ぶことに全力で取り組みます。ええ、決して逃げている訳ではありません!堂々とやらないのです。自慢できね~。

ではでは

[スポンサードリンク]

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。