ホーム > フランクリン・プランナー > フランクリン・プランナー・オーガナイザーの中身をレポート

フランクリン・プランナー・オーガナイザーの中身をレポート

2011 年 10 月 17 日 コメントをどうぞ コメント

[前]フランクリン・プランナー(オリジナル)を10年間愛用。

[2011年10月現在]フランクリン・プランナー・オーガナイザーへ浮気中。

こんにちは、管理人のtakaです。2012年1月始まりのオーガナイザーを購入しました。浮気者と呼ばれても仕方ないかも知れませんね。

ただ、オーガナイザーを使ってて思ったのですが、通常のシステム版フランクリンと比べて本当に軽くて持ちやすい!デイリーを入れ替えなくて良いから面倒じゃない!

そして何より、新鮮で初々しい!!(ああ、浮気者だ)

ちなみに私が購入したオーガナイザーはこんなやつです。

  • A5サイズ(カバー付)
  • ボンデッドレザーのブラウン
  • 日本語版

これで4,515円(税込)です。カバー無しだと3,360円なので、来年からはこの値段で購入できます。

ちょっと小さ目のB6サイズもありますが、書き込み量を重視したのでA5を選択しました。

オーガナイザーの外観

A5サイズのボンテッドレザー(色:ブラウン)のカバーを着たオーガナイザーはこんな感じになります。

どうです?カッコイイですね。親バカの気分です。

当然ペンホルダーも付いています。しっかりしていますので、何の問題もなさそうです。

オーガナイザーの中身

デイリーは1日1ページ形式。

自由記入欄のノート部分が、下の方に追いやられてます。システム版フランクリンの1日2ページ形式と比べると随分と窮屈そうに見えます。

まあ、私はもともと日記は少ししか書かないですし、軽く書き込める部分があればOKな人です。なので普段は大丈夫なのですが、たまーに長い文章を書く必要性が出る時もあります。

その場合は、巻末のオーガナイザー専用ノート部分に書くか、もしくは別働隊としている「何でもノート」に書いています。

いわゆる普通のノートですね・・。

このノートは、アイデア帳と言いますか、ネタ帳と言いますか、まぁ何でも書き込んでいます。出来るだけオーガナイザーと一緒に持ち歩き、価値観演習の下書きなどにも使います。

それだけオーガナイザーは自由に書ける欄が多くはないということなのです。これが一番のネック!

では、何故通常のシステム版フランクリンを使わずにオーガナイザーを使っているのかと言うと、やはり「スリムで持ち運びやすいから」に尽きるでしょう。

スリムとはいえ、価値観・ミッション・目標・支出・家計・ミーティングなどの欄は、しっかりと付いています。基本的な機能はしっかりと備わっています。ページ数は少ないので大切に使わないといけないですけどね。

あと、もう一つオーガナイザーを選ぶ際に気になるだろうと予想するところがあります。

それは「月間カレンダーが日曜始まり」というところです。(ウィークリー欄はありません)

私は日曜始まりか月曜始まりかのこだわりが全くないため、気にせずに使っています。

もしもカレンダーが月曜始まりじゃないと我慢できないという方は、使わない方が良いかも知れませんね。

オーガナイザーで出来ること

フランクリン・プランナー・オーガナイザーでは、価値観やミッション・目標を決めるためのツールが備わっており、それをもとに日々の計画を立てていきます。

ここが通常の手帳とフランクリン手帳との決定的な違いです。そしてフランクリンにしかない大きな魅力でもあります。

フランクリン・プランナーの基本的な考え方です。下の価値観から順に明確化することにより、人生のコンパスを明らかにします。人生において本当に大切なものを基準に日々の計画を立てるようにし、深い満足感が得ていくために行動していこうというものです。

ミッション、価値観、目標のシート。常に見直せて修正できます。

※※
ミッション、価値観、目標の設定については、参考書を見るとかなり分かりやすく進められます。
人生は手帳で変わる フランクリン・プランナー・オーガナイザー完全攻略

 

支出や予算の捻出、年間の家計シートが付いており、年間のお金の計算が出来ます。お金の管理にずぼらな私には、けっこうお役立ちのシートです。

ミーティングシート。会議の情報を一元管理でき、コピーして全員に配ることも容易に。ただし、枚数少なすぎ。増量求む!

プロジェクトシート。小さいものから大きなプロジェクトまで、目標や資源・予算などの必要な情報を一元管理できます。ただし、こちらも枚数少なすぎ。増量求む!

月間カレンダーは2年4ヵ月分付いています。(2011/9~2013/12まで)

巻末にはメモシートも。20ページしかないので、付属の専用シートか、もしくはノートを別に用意しないとやりくりできない可能性も。

まとめ

随分と長い文章になってしまいましたが、私が購入したフランクリン・プランナー・オーガナイザーの外観と中身の紹介でした。

もしも参考になれたなら、嬉しい限りです。

フランクリン・オンラインショップでオーガナイザーを見てみる

[スポンサードリンク]

 

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。